戸柱を補完する捕手の必要性

今日から交流戦です。よくぞここまで借金を返済してくれたものです。これで新たな気持ちで戦える準備ができました。しかし、心配なのは開幕からずっとチームを支えてきた戸柱、今のような変わり目の時期、怪我に注意しなければなりませんが、何が起こるか分かりません。首脳陣も不測の事態を見越して代替え要員を備えて頂きたい。ファームに十分な候補者はいますが、実戦慣れしていません。当然の事ですが捕手は適応するまでに時間を要します。ですから今のうちに高城が山口専用で起用されているように、嶺井や黒羽根らも一軍の実戦に慣れさせて、各投手の特徴を把握させるべきでしょう。ご存知のように去年、交流戦に入る直前、阪神戦で山崎康が上本へ頭部危険球を投げたことにより、それまでの主戦捕手だった嶺井は当事者責任、あるいはメンタルケアのためファームに落ちます。その後の主戦捕手高城は、事故の影響を受け、外角一辺倒の非常に弱気なリードをしてしまい散々に打ちこまれます。嶺井が戻っても強気のリードはできず、そこから交流戦終了までに貯金11をすべて使い果たしてしまいます。一度下がったチームの勢いは元に戻せず結局、公式戦最下位になる道筋を辿ることになります。今年はインコースを多用する攻めのリードが基本方針であるため、いつでも頭部危険球を投げてしまう事は起こり得ることです。去年のような捕手責任は問われないでしょうが、メンタルの強い捕手は必要となります。したがって主戦捕手戸柱を補完する捕手が必要だと感じます。



励みになります。投票
お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


出来上がってきた勝ちパターン

痺れる試合でした。先発今永は直球の切れはいつも通り素晴らしかった。序盤、チェンジアップやスライダーを打たれピンチを迎えますが直球で退けています。4回裏、筒香の2ランで先制点を取ると今永自身もテンションを上げ5、6回を完璧に抑えます。7回も2死まで抑えますが、ここで自らエラーをしてしまいます。さらに3アウトを急ぐあまり代打会沢に外角高めにコントロールミスをしてしまいライト前に痛打されます。この時点で今永は直球に自信を失っているようです。二死一三塁、代打松山には変化球で勝負しますが、これも打たれ1点を奪われます。またもや一三塁、田中には気を取り直して直球で追い込んでいきます。しかし、決め球としてはもう直球は威力が無くなっています。結局四球を与えてしまいます。ここで投手交代、マウンドに上がった須田は持ち前の伸びのあるストレートで菊池を追い込んでいきます。しかし、菊池もしぶとくファウルで逃げ、決め球の直球もわずかにコースを外れます。満塁、3-2の絶体絶命のカウントから、須田はなんとスライダー、外角へストンと決まりました。ずっと直球一本で攻めていたので効果的ではありましたが、コントロールに自信がなければできない大変度胸のいるピッチングです。7回裏に乙坂のセンターオーバーで1点を加点し、8、9回は必勝パターンの三上、山崎康が登板します。二人はいつも通りきちんと役目を果たして無失点に抑えます。これで6連勝、借金も完済しました。タイミングとしては最高の時期、交流戦を思う存分暴れ回ることができます。この試合では1、2番がまったく働いていませんが、他の選手が補って勝ちに導いています。打線は走者を進める繋ぐ野球を心掛けており、投手力を主体に守備力の高さで最少失点で抑えるというパターンが出来上がってきました。



励みになります。投票
お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


posted by ベイ吉 at 20:11神奈川 ☁Comment(0)野球

石川の復活

文句のつけようがない試合でした。先発井納は全般的に調子が良く、危なげない投球を続けていました。いつもどこかで気を抜く悪い癖も今夜はなく、終わってみれば完璧な内容でした。打線は復活した石川の活躍を中心に、先取点、中押し点、ダメ押し点と効果的に点を取ります。終わってみれば15安打と各打者がまんべんなく好調だという事が分かります。特に外野の乙坂、桑原、関根はずっと好調を維持し、先発でも代打でも起用されれば期待に応えることができます。梶谷、筒香、ロペス、倉本は勿論、不動の中軸を固め続けています。そして待望していた石川が復活しました。しかし、こんなに急激に復活するとは思っていませんでした。どんなきっかけがあったのでしょう。やはり彼の存在感は成績以上に大きく、ミスターベイスターズと呼ぶにふさわしい選手です。これからは多分トップバッターとして起用されることになるのでしょうか。逆に残念なのが白崎です。もう少し我慢して使っていれば良くなる可能性は大きいと思うのですが、山下幸との併用で左投手専用となりチャンスは減りました。さらに新外国人選手エリアンの加入によりもっと厳しい状況になるでしょう。近頃、調子は上向いているのですが、勝負強さがないので印象を悪くしています。現状の打席を見ていると、自分のタイミングで打っているのは僅かしかない感じがします。文字通り必死になって打撃を磨くしかありません。ベイスターズはかなりいい状態になっています。目先の広島戦にこだわらず、この調子を維持して交流戦を乗り切っていきたいものです。




励みになります。投票
お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


posted by ベイ吉 at 23:45神奈川 ☁Comment(0)野球

最近の記事