ゴールデンウイークの悪夢

6回が終わって6-1のスコアから誰が負けを想像できたでしょう。このショックはとてつもなく大きく、これからの戦いに影響を及ぼすことでしょう。原因は投手の代え時と選択ミスでしょう。どうも前々から投手の見極めが悪く、代えるタイミングが遅いと感じています。無死満塁というのは最悪のタイミングです。もう少し前か、こうなったからにはもう山口に任せるしかないでしょう。このタイミングで代えられた山口は納得できない後味の悪さを感じ、首脳陣への不信感が芽生えるような後々に遺恨を残す結果となってしまいました。また、代えたザガースキーにしても、まだ結果を出してない投手で、いきなり極めて厳しい場面を任すという乱暴な選択をしました。技術力云々よりも精神力の方が必要であったと言えましょう。もっと投手の心理面を考慮しなければなりません。投手の交代と起用に関しては篠原、木塚両投手コーチに一任すべきでしょう。打つ方は石川がバットが下から出ていて不調です。宮崎は打てる雰囲気を醸し出しています。是非スタメン三塁で起用して欲しいと思います。5月からの巻き返しを願いながら迎えたこの試合、初っ端に須っ転んでしまいました。何とか巻き返しを期待します。


励みになります。投票
お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


posted by ベイ吉 at 00:53神奈川 Comment(0)野球

最近の記事