岩貞を崩した筒香の一打

今永、岩貞という両エースのぶつかりで点数のあまり入らない凄まじい投手戦を予想してました。しかし、得点機は序盤の2回にやってきました。突破口は筒香の強烈な一打です。筒香が狙いを定めたストレートは澄んだ音を残し、ピンポン玉のように低空飛行で右中間に向かいそのまま観客席に飛び込みました。まさか入るとは思っていない岩貞は大きなショックを覚えたことでしょう。ショックの残響を抱えたままロペス、倉本にも連打を喰らい一二塁、さらに二死一二塁で投手の今永に粘られ四球を与えてしまいます。もはや精神状態はボロボロになっていたのだと思います。トップに戻って桑原、この時点でいけるという雰囲気がありました。そして桑原の鋭く捉えた打球はタイムリーになり2点が加わりました。この日の今永は調子は良くはなかったようです。三振も4個しか取れてません。しかしそれを自覚して臨機応変に対応するピッチングは大したものです。結局危なげなく6回を1点で抑え、その後も須田、三上、山崎康のリレーで勝利をもぎ取りました。投手陣は本当に良く頑張っています。攻撃の方は10安打しながら3点しか取れない拙い攻めをしています。三塁前へのバントを二度も失敗するなど、基本に忠実なプレイができないという攻略法以前の初歩的なミスです。何も言う事はありません。打順の構成は1、2番に石川を置くのをやめたため、出塁率が上がり途切れずに中軸に繋がっています。当分は守備固めのような使われ方になるのでしょう。石川には打撃復活を期待しています。ロペスは開幕からフル出場して梶谷や筒香が欠場している間も3、5、4番と絶えず主軸を担ってくれました。少し休養が必要なのかもしれません。そろそろ白根との併用も考慮すべきでしょう。また、三塁もロマック起用の可能性がみえてきました。


励みになります。投票
お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村





posted by ベイ吉 at 06:56神奈川 ☁Comment(0)野球

最近の記事