頼り過ぎの梶谷、筒香

何とも分かりやすい敗戦でした。先発成瀬に対して、ベイスターズのジグザグ打線は偶数打順の左バッターが全く打てません。打ちづらいのは分かりますが、それでも打つのが主軸打者の務めでしょう。これでは打線の繋がりなど求めるべくもありません。右打者の桑原、宮崎、ロペスが奮闘して何とか3点を取りましたが、再三のチャンスで2、4番の梶谷、筒香は凡退し続けています。反省を促しますといっても、彼らに頼り過ぎているのも問題だと思います。こういうときには、容赦なく代打を送っても良いのではないでしょうか。打てなくても外されることはない彼らに危機感を感じさせることは必要です。試合の方は先発井納が8回途中まで142球よく頑張ったと言えます。直球の切れと変化球の緩急が素晴らしく打たれる感じがしませんでした。しかし、急にコントロールがなくなる時があり、甘くなった球を打たれるという持病が必ず発生します。実質4点取られたというところでしょう。その内、山田に2ホーマーと大事な所で打たれました。リリーフした熊原は今浪に高めに浮いた直球をセンターへ打たれますが、梶谷のグラブには届いていた打球だったので取ってあげて欲しかった。もし取っていたら1点差、勝負の行方は分かりませんでした。こういうエラーではないミスが今年の外野守備には多いようです。控えの外野手は乙坂、関根と生きのいいのがいるのですから、どんどん起用して欲しいと思います。


励みになります。投票
お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


posted by ベイ吉 at 22:37神奈川 ☁Comment(0)野球

最近の記事