左投手対策を万全に

梶谷、石川の調子が戻ってきました。どういう事なのでしょう。あれだけ打てない打てない、もう我慢の限界だと言っていたのに。それが急に良くなるとは考えにくいことです。原因は結局3日間の休養だったのでしょうか。一つ思うのは、不調で精神的に追い込まれているときに、ああだこうだと指導しても、毎日の試合に出ながら修正するというのは容易い事ではないでしょう。だから、何もせずに心身ともに休ませる時間を持てたことが、自分にしか分からない、いい時のイメージを思い出せたのかもしれません。だとすれば、不調に陥った時に無理やりレギュラーで使い続けるよりも、ファームで10日間調整の方が早道なのでしょうか。しかし実際のところ、代わりを任せられる戦力もいなかったのは事実で、外せずに頼るしかなかったというところでしょう。しかし、左投手に苦戦したのは彼らの不調によるところが大きかったのでしょうが、仕方なく右打者を並べるという左対策は効果があったとは言えません。むしろ、打線の親和性を破壊したと思います。それがようやく梶谷、石川の復調とともに元に戻りつつあります。これを試練としてもう少し左投手に対応できるようにレベルアップしなければなりません。また、乙坂、関根などレギュラーとして働ける戦力もかなり打力が進歩していますが、左投手への対応力はまだまだ低く、徹底的に精進して欲しいところです。



励みになります。投票
お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



posted by ベイ吉 at 07:16神奈川 ☁Comment(0)野球

繋がってきた打線

今年見た中で最高の試合でした。保存版にします。打線の繋がりが大変良くなり、次に回そうとする意識が強くなっています。桑原は絶好調、石川も調子を上げていますが、敢えて黒子に徹しています。梶谷はようやく強い打球が打てるようになりました。そしてなによりも守備位置がライトに変わったのがいい。彼ならではの正確な強肩がランナーの進塁を食い止めることでしょう。この日も早速1回に三塁からのタッチアップの片岡を本塁で刺しています。惜しかったのは同じ回、無死一二塁で右中間に上がったフライを桑原に任せてしまったことです。細かい事ですが、梶谷が捕っていれば三塁へのタッチアップは防げたのではないでしょうか。慣れ親しんだ守備位置で気分良く、打撃に集中してくれることでしょう。筒香は相変わらず難しい投手の球を打ちます。彼のバッティングはかなりレベルの高い域に達しています。そして宮崎はロペスの穴というよりも、彼本来の持ち味を発揮しだしました。これからどこまで伸びるのか楽しみです。倉本は本当に変わりました。これは並々ならぬ努力の成果でしょうが、一貫して引っ張らずに左方向を狙う打法は強い意志を感じます。そしてエリアン、まず高い守備力、強肩は素晴らしい。その上、ようやく左打席のみならず右でもヒットを打ちました。これからもっと高確率で打ってくれるでしょう。失敗を恐れないきびきびした動きがいいです。戸柱はここ一番でのしぶとい打撃が評価できます。高城、嶺井も加わり守備の負担が減り、肉体的、精神的に楽になったことがいい方向に作用するのではないでしょうか。かなり打線は固まってきました。もう左右病に関係なく当分この打線で行けばよいと思います。あとは投手陣ですが、先発はこれまで通りで問題ありません。問題は中継ぎですが、この試合は長田、大原、前日の試合でも平田と不安定な投手が登板しました。彼らは経験も実績もある投手ですが、まったく生かされていません。投げてみなければ分からないような投手を重要な場面で起用するのは勘弁してください。ちょっと中継ぎ投手陣が手薄なのが気がかりです。



励みになります。投票
お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


posted by ベイ吉 at 07:30神奈川 ☁Comment(0)野球

休養することの意義

勝てて良かった。本当に良かった。梶谷はよく頑張った。やっぱり休養日があったのが良かったのか。あの痛烈な右前、彼らしい積極性が表れていました。石川も自分を犠牲にしながらも最終打席で放ったライトへの本塁打、あれが打てれば復調と思っても良いでしょう。そして桑原、二度の満塁の場面でいずれも得点打を放つという勝負強さを発揮しました。ヒーローと呼ぶにふさわしい活躍でした。宮崎、倉本、エリアン、戸柱も大活躍でした。彼らはチャンスメーカーとして働き、上位に回しました。この日はチーム全員が働き、打線としての繋がりが途切れませんでした。ただ一人筒香だけが蚊帳の外でしたが、それはそれでいいのです。こういうときには何もしなくても。井納は9点という大量点をもらいながらも、慎重になりすぎて四球を出す悪い癖をみせながらなんとか6回まで投げます。しかし、平田は酷いですね、あわやいつぞやの再来と悪い想像をしてしまいました。その後を継いだザガースキーもどきどき感満載でした。当分、この打線で良いのではないですか、左投手用打線など組む必要はありません。しかし、休養することの意義の大きさを知った思いがします。コーチが指導するより、自分自身でイメージトレーニングする方が実戦では役に立つのでしょう。


励みになります。投票
お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


posted by ベイ吉 at 04:12神奈川 ☁Comment(0)野球

最近の記事