どうする横浜

広島戦を1勝1敗で切り抜け、さあ8月攻勢だと期待している方もいる。しかし、必ずしもそうではないかと思う。つい最近まで貧打で苦しんでいて、6番以降が機能しなかった打線。ようやく打てる捕手の獲得とソトをセカンドに使うことで、攻撃的な打線を構築した。ところが、広島戦でソトの守備の不安が明らかになってしまった。こうなるともうセカンドでは使えないことは確実である。もし使えば狙い撃ちにされるだろう。さてこれで振出しに戻ってしまったわけだが、果たしてそれで良いのだろうか、良いはずがない。8月に攻勢をかけて優勝を目指す位置に近づくなら、ある程度リスクを覚悟しても攻撃的な打線は必要だし、そうしてくれなければ納得できない。優勝が難しくても優勝を目標に置かなければならない。今からAクラスを目標にしていたら、去年と一緒になってしまう。したがって優勝を達成するための必要条件としては攻撃的打線は不可欠となる。そう考えた時、梶谷、桑原、ソトの同時起用は必要である。さらにロペス、宮崎は足に不安を抱えているため今のポジションから動かさない。これらの事を考え合わせると、実現の如何にかかわらず一番可能性のある考えは 桑原セカンド。桑原は元々内野手であるが、送球イップスで辞めたという経緯がある。しかし、そのときと状況は変わっている。今は守備の名手と呼ばれるほどであり、守備に対する自信がついている。内野の素養はあるので自信さえあれば何とかなるのではないか。センターの守備を外すのは痛いが、今は内外野の守備に穴が無くなれば良いという考え方だ。妄想だと思われるだろうが、思いつきではなく真剣に考えている。もう、その位の事をしないとならない状況だろうと思う。


励みになります。投票
お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

 
posted by ベイ吉 at 23:34神奈川 ☁Comment(0)野球

これまでと違う伊藤を垣間見た

前日10安打した広島打線を一転して4安打に抑えた。先発京山は良く回転のかかった直球をメインに5回を抑えた。そしてバッテリーを組んだ伊藤は少し変わったように感じた。これまでのように追い込んでズバリ勝負する配球でなく、少しマイルドな感触であった。ほとんどの打者に対してボールから入り初球狙いをさせず、カウントを整えて勝負していった。3-2カウントが増えて四球も多く出したが、被安打も減らしている。それと強く投げて欲しい時には体で表現し、必要となればマウンドにいって直談判もしている。こうした行動を見ていると、これまでとはスタイルが徐々に変わってきているのを感じる。パリーグ時代の強気一辺倒のリードから、打者心理を読んだデリケートなものに変わってきているのかもしれない。正直不信感を感じていたが、少し見方が変わってきた。まだこれからだが、少し期待感が出てきた。打線は今はソトを中心に回っている感が強いが、懸念しているセカンドの守備は思いのほか不安が大きい。特にショートとの連携が取れず、併殺が取れなくなった。ある程度守備には目をつぶるしかないが、最大限のフォローでショートは早急に大和にすべきだろう。守備範囲の広さ、肩の強さからいって柴田ではフォローしきれない。併殺が取れないのは守備の劣悪さを晒しているようなものだ。



励みになります。投票
お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
posted by ベイ吉 at 09:04神奈川 ☁Comment(0)野球

連勝の勢いを感じない酷い試合

記録的な二度の満塁本塁打を被弾した酷い試合だった。先発ウィーランドは球威はあったがコントロールが悪かった。初回二死を取りながら丸、鈴木を歩かせて阿部を迎える。0-2と追い込みながらあっさりとタイムリーを許す。どうもこのところ追い込みながら打たれるケースが増えている。0-2で勝負するのは悪くない。ただ、そこで勝負するならゾーンギリギリの球か、自信のある球である必要がある。勝負の分かれ目はやはり3回。簡単に菊池を見逃し三振にとり、丸をセカンドゴロ。ところが送球エラーで生かしてしまう。これは想定内のことだが、鈴木、阿部に連打されるとは思わなかった。一死満塁でバティスタを迎える。初回は高め直球で釣って打ち取った。それをここでも用いたのは分かるが、同じ轍は踏まないであろう相手に二度、決め球として用いたのは危険すぎた。0-2と追い込んで高めにウエストしたつもりだろうが、ミスを誘う気持ちが中途半端な姿勢となり、意図がしっかりと投手に伝わっていないようであった。結果、高めの手の届くボールになり、そのゾーンを得意とするバティスタにライトスタンドへ運ばれた。
これで勝負の行方はほぼ決まってしまった。前回、ウィーランドは伊藤と組んで好投した。今回上手くいかなかったのは、勝負所での選択ミスであると思う。ここ一番で投げる球の選択を間違えたということである。どうも伊藤の起用が上手くいっていない。いくらいい捕手でも覚えなければいけないことが山ほどある状況で、ストレスが溜まっていると思われる。本人のプライドを傷つけないためには少しスターティングの頻度を減らすべきだろう。


励みになります。投票
お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
posted by ベイ吉 at 08:08神奈川 ☔Comment(0)野球

最近の記事