ようやく様になってきた打線

打線が良くなってきた。特にクリーンアップへ繋ぐ2番打者と下位を盛り上げる6番打者が充実してきた。乙坂はヒットは打っていないが、流れを左右する場面でいい働きをしている。1回、二塁打桑原を意表を突いた初球バントで送る。これが投手の野選を誘発して一三塁を作る。4回、一死満塁で三塁ランナーは桑原の場面。ここで1点取れるかどうかは後に大きく影響する。どういう判断だったのかは分からないが、結果的に乙坂はゴロゴーができて自分の俊足で併殺にならないショートゴロを打った。ベストの選択だったが、1-2と追い込まれて4球目の外角低めフォークを辛うじてバットに当てた。これが故意だったら素晴らしい。あとはもう少し自分のアピールができたらいいだろう。戸柱はこの日も引き続き打撃の好調さを示した。6番が安定してくると7番の柴田を含めて打線は繋がり得点力は飛躍的に高まってくる。ロペス、梶谷と正規のメンバーが欠場していても、十分に補える打線を構築しつつある。
守備の方は戸柱を中心にして安定感が出てきたと言える。最近の試合にみられた投手陣の突然の崩壊は無くなり、落ち着いた試合運びが出来るようになった。内外野の守りも締まってきて柴田や桑原のファインプレイも出てきている。
主観的には嶺井の強気なリードと、きびきびとした立ち振る舞いが好きである。だが、最近は理由は分からないが上手くいっていないように感じる。それが打撃にまで影響しているようである。メンタル的な問題なのかもしれないが、何とか立ち直って欲しい。
横浜はエース東を筆頭とする先発投手陣と抑え投手陣の踏ん張り、筒香を筆頭に打撃陣が充実してくれば夏場の快進撃もありえるだろう。



励みになります。投票
お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村







posted by ベイ吉 at 11:04神奈川 ☔Comment(0)野球

最近の記事