桑原を外す決断ができるか

先発今永は今日も球が切れて好投をした。受ける嶺井もいつも通りの大胆なリードを展開していた。今永は球数が100球を越えた6回途中で降板したが十分に役目を果たした。7回から登板した砂田とともに捕手も戸柱に代わった。しかし、リードに不安は無く、見違えるように投手をぐいぐい引っ張っているようであった。ただ、惜しむらくは延長10回に登板した田中健の不調を上手く扱えずにランナーを貯めてしまったことと、新井に対する配球が外角に偏っていたことである。外角低めのカーブをうまく左中間に運ばれたのは明らかに配球ミスであったと思う。
しかし、そもそも打てなすぎる打撃陣が問題である。1、2番の出塁率の低さは何とかしなければならないと思う。明日は右の岡田であることを踏まえて左を並べても良いのではないか。苦渋の決断になるが桑原を下げて1番に関根か乙坂のどちらかに賭け、2番に梶谷を上げる奇襲もありだと思う。長いペナントレースの戦いの中ではレギュラーと定めた選手を我慢して使い続けることも分かるが、この期に及んではこだわりは捨てるべきである。とにかく後悔をしない戦いをして欲しい。



励みになります。投票
お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

最近の記事