雨の中の集中力

ようやく勝てた。一つ勝つのはやはり大変なことである。この所の風潮のように初回3点を献上し、またかと思える試合の流れを予感させた。しかも、雨天コールドになってもおかしくない天気の中で、気持ちの集中が困難であった。そんな中、裏の攻撃は見事だった。神里が良く球を選んで出塁、ソトは前の試合から攻められている外角を逆らわずにライトに運ぶ。この対応力はこれからも活躍してくれることを暗示させる。そして筒香が復調の兆しのタイムリーを打てたのは大きい。何よりもロペスの併殺打で閉じかけた攻撃の勢いを最高の一打で取り戻させた宮崎はこの日のヒーローだ。ここから立ち直った京山は3回の大ピンチも最大の武器である直球で凌いだ。その裏のロペスの上手い本塁打で遂に逆転し、5回、柴田の復活の2ランで試合を決定的にした。雨の勢いが強くなり、投げやりになっていくヤクルトに対し、横浜は集中を切らずにダメ押しの加点をしていった。そして雨天コールド。
結果的には横浜にとってはうれしい雨となった。まだ、完全に打線が復調したとは言えないが、神里、柴田が良くなったのは大きい。そして何よりも当分の間、ソトの打棒は健在であるだろう。



励みになります。投票
お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

  • ベイ好き

    本当に貴重な、嬉しい勝利でした。5月ようやく2勝目です。明日からの阪神戦、両チーム共低調な中での対戦となります。なんとか2勝1敗で切り抜けて欲しいです。
    2018年05月14日 06:22
  • ベイ吉


    >ベイ好きさん
    >連敗中の勝利は楽にはいかないようです。阪神との対戦は調子の悪い時に当たっていましたが、今回は違うようです。期待しましょう。
    2018年05月14日 17:22

最近の記事