まったくバッティングになっていない筒香

ソトの打席は見ていて一番面白い。懐の深いバッティングフォーム。腕が長いので外角も引っ張ることが出来る。そのくせ、内外角の揺さぶりで三振すると、しっかりと次打席では外角をおっつけて対応している。2番に置いておくには実に惜しい。3番以降が繋がればそれでもいいが、残念ながら今の打線には不可能だ。その元凶は勿論、筒香である。今日の試合でもここで打ってくれればという場面がいくつかあった。繋がらないので結果として1点ずつしかとれない打線になっている。素人ではどこが悪いかは分からないが、バラバラであることは確かだ。阪神側からも筒香がいて助かったと、最低のコメントが伝わっている。これ以上4番に据えておくことは出来ない。というより外すべきだろう。このままにしておくと前のロペスが歩かせられる。あまり選手の批判はしたくないが仕方ない。当面は梶谷を加えて打線を組み直すべきだろう。どうも選手のプライドを重視しすぎていると思う。特に主軸打者は不調でもおいそれとは外さない。しかしもう限界は越えてしまった。決断を下さないといけないことは、監督が一番判っているはずである。


励みになります。投票
お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

最近の記事