考えられないミスによる敗戦

打線は蘇ったと書いたが、なかなか思う通りにはいかない。ただ、1回に先取点を取ったのはそれぞれがきちんとバッティングをしていて、最低限の仕事をした結果だと思う。このペースでいけば勝てる可能性は大きかったが、守備のミスが流れを狂わせた。4回一死から糸井に二塁打を打たれたが、陽川をサードゴロに仕留めた。しかし、宮崎の送球が遅れたのはある意味ミス。リプレー検証でアウトになったが間が空いてしまったのが次への伏線になっている。俊介に初球チェンジアップを狙い撃ちされているが、今更だが直球あってのチェンジアップだろう。いきなりチェンジアップはどうかと思う。さらに、北條を高く上がるフライに打ち取るが、セカンドとライトがお見合いして落とすという凡ミス。一塁ランナーが長駆ホームインするほど、かなり滞空時間の長いフライであり十分に捕球態勢は取れたはずであった。こういう点の取られ方をすれば打線も湿ってしまう。7回に辛うじて桑原の本塁打で同点に追いつくがそれが精一杯。最後にやってくれたのは、9回無死二塁からの山崎憲のバンドへの山崎康から柴田への送球ミス。考えられない事が起きている。ミスが失点に繋がっているが、これだけタイムリーにミスをするのも珍しい。一体どうしてしまったのか。いくら打線が良くなったと言っても、これだけ致命的なミスをしていたら勝てる訳がない。


励みになります。投票
お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

  • 所持雑感(誤字

    コメント失礼します。
    >いきなりチェンジアップ

    その使い方、他所のチームも多いですよ。
    管理人さんのように思う方(対比させる意味では)多いですが腕の振り等で誤認させますので問題ないです。
    チェンジアップの場合、沈むので緩急というよりフォーク的な意味合いも在ります。

    9回の場面はヤスアキが三塁への指示に対し躊躇し一塁になげて送球エラー(柴田には取って欲しかったですが)。

    ヤスアキ、メンタル弱い(責任感が強すぎて失敗が怖いと思ってしまう優しい人)と見ていますが心配な兆候でしたね。
    2018年06月28日 23:53
  • ベイ吉

    >所持雑感(誤字さん
    >
    >コメントありがとうございます。
    >チェンジアップの使い方ですが、私は直球あっての流れの中で使えると考えてます。フォーク的な意味合いは在りますが、フォークと違うのは、落ち幅で打者は意識すれば物理的に打てることだと思っています。あのときは、打者がヤマを張りやすい状況であってチェンジアップは打てるが、力のある直球ならば打たれにくかったと思っています。
    2018年06月29日 09:37

最近の記事