打てない打者は外すべき

ヤクルトを少し舐めた采配であったと思う。桑原や筒香のバッターボックスの立ち振る舞いを見ているとその酷さに幻滅する。当分はあまり働けないだろうと思う。そのほかの選手は頑張っているが、打線が繋がっていない。したがって、もう少し期待を抱かせるような打線を組んで欲しい。1、2番は乙坂、細川、中軸は佐野、ロペス、宮崎、ソトの4人でいいのではないか。出来るだけジグザグにしている。筒香、桑原はオールスター期間での再調整は必至であろう。
先発飯塚も酷かった。なにより直球に切れがあるようには見えなかった。しかもコントロールが悪く高めに上ずっていた。到底、一軍では通用しない。一体どういう調整をしていたのか疑問である。それとは対照的に櫻井、齋藤は生き生きとした球を投げている。細川も含めて後半戦にも残って戦力になってくれることを望む。




励みになります。

投票お願いしますたい!↓


最近の記事