バカ勝ちに勘違いすると痛い目に合う

はっきり言って面白くない試合だった。こんなに簡単に勝たして貰っていいのだろうか。中日が自慢の機動力を駆使してコツコツと得点を上げている脇で、長打で一気に得点する大味な野球。二塁打6本、三塁打1本、本塁打2本よくぞこんなに打てたものだ。というより打たせてくれたという方が正しいだろう。ローテーションの狭間での先発だった山井の誤算。それを継いだ三ツ間、藤島も悪かったのだろう。調子の良し悪しををみる猶予も与えずに打ちまくった。一度乗せると打線の勢いは収まらない。こうして安全圏まで点差を広げて逃げ込んでしまった。特に感想もない。誰が調子を上げているとかまったく意味をなさない。次の試合になればリセットされるのだ。むしろ、緊張感が緩んでしまったことが怖い。ここは初心に返ってスモールベースボールを心掛けて欲しい。




励みになります。

投票お願いしますたい!↓


最近の記事