見慣れた酷い光景

ラミレスは打線爆発で勝てた次の試合は引き締めろという原則を無視し、打力優先のオーダーを敷いてきた。なぜ、二日前の試合で1番打者として覚醒した桑原が外されるのだ。対戦成績が悪いからなのか。そんなものより現在の状態の方が優先されるのではないのか。3安打して本人も自信を持ちだしたのに外されれば、気持ちも覚めてしまうだろう。この監督にはこういうメンタルな部分での気遣いができない。さらに二日前に中継ぎで投げている石田を先発に仕立てた。なぜ、十分休養期間のある齋藤ではなかったのか。ブルペンデーだったと言っているが先発できる投手はいた。その齋藤は試合が決まってから出して無駄にしている。この監督はいい意味で常識を超える采配もするが、奇をてらった駄策が多い。これだけ采配をつっこまれる監督も珍しいだろう。名監督と呼ばれる人は采配ミスなどはほとんどしない。理にかなった的確な采配。そういう采配のできないラミレスは監督失格だと言わざるを得ない。たとえ横浜がCSに出場しても来シーズンの監督はお断りだ。




励みになります。

投票お願いしますたい!↓

最近の記事