日替わりは辞めて開幕時オーダーを思いだせ

この時期になればほぼ順位が決まり、CSを目指すチームと目標を失ったチームの戦い方は違ってくる。横浜はそういう意味ではいい戦いをしていいはずである。ところが、毎試合不安が付きまとっているように感じる。その要因は先発で頼りになる投手が今永しかいないこともあるが、打線が安定していないことも大きく関わっている。毎試合オーダーを変えて、いったい何がやりたいのか分からないようなことになっている。しかし、私はそんなに難しいことではないと思っている。1、2番に機動力、3~6番に主力、7、8番に捕手、ショートで良いのではないか。あとは、その枠に誰を使うかだけを考えればいいだろう。1、2番に桑原、梶谷、乙坂の誰か、3~6番にソト、筒香、宮崎、ロペス、佐野の誰か、7、8番に伊藤光、大和、柴田の誰かということだ。要はその枠を守って欲しいことだ。2番に宮崎、佐野などを起用するのは好ましくないと思う。なぜならば、嵌った時は良いがダメな時はどうしようもない。攻撃的2番という考えもあるが、そこにはバントという選択肢も含まれているべきだと思う。それをするかしないかが試合展開を広げられるかどうかの分岐点であると思う。




励みになります。

投票お願いしますたい!↓

最近の記事