関根潤三さんがいなくなった悲しみ

大切な方が亡くなった。個人的には関根潤三さんは横浜やヤクルトの監督をなさったことよりも、ニッポン放送のショウアップナイターでの解説が素晴らしかったことの印象の方が強い。普通の解説者なら吐き捨ててしまうようなところを、いや決してそうではないと別の角度からの解説を述べる姿勢をいつも楽しみにしていた。解説をされる試合はどんな試合もストーリーとなっていた。決して選手を一方的に貶めるようなことは言わずに、あくまでも前向きの励ましをされていた。鋭い洞察力とやさしさが滲み出ていたように思う。そういう普通とは一味違う野球解説はもう聞けないのかと思うと寂しさはひとしおだ。思えば、私自身も影響を受けた一人であることは確かなことと思う。
謹んでご冥福をお祈りいたします。




励みになります。
投票お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

最近の記事