梶谷のセカンドの可能性

梶谷セカンドの話が出ているが、事の真意は別にして、もしこれが実現するならば面白いと思う。興味本位ではなく、あくまでも一つの可能性があるのなら、やってみる価値はあると思う。今年の打線の骨格を成すメンバーとして挙げられるのは、梶谷、佐野、オースチン、ソト、宮崎であるのは紛れもない事実である。したがってこれらの選手をすべて起用することを前提で守備位置を考えることは重要なことであると思う。まず、決まっているのは宮崎のサード、佐野、オースチンはいずれかをファーストにして外野の守備力を重視すべきだと思っているが、梶谷がセカンドを守れるのなら話は変わってくる。ソトをセカンドにする危険性を回避してファーストで使えるからだ。それならば、佐野、オースチンの外野起用も納得がいく。あくまでも机上の空論であるが、この時期、想像を膨らまして色々考えるのも面白い。





励みになります。
投票お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


















最近の記事