動き出した横浜の4番

良い試合だった。もちろん、佐野のサヨナラホームランは特筆に値するが、何より8回の広島の攻撃で3-6とダメ押しされた横浜が、勝負を諦めなかったことが素晴らしい。その裏のロペスのホームランはまだいけると勇気づけ、9回の粘りのある攻撃は久々に横浜らしいマシンガン攻撃を見せてくれた。初回から横浜はチャンスを生かし確実に得点を上げていた。しかし、敢えて言えば、佐野が打ってくれていればもっと大きなリードが取れて、試合展開も変わっていたかもしれない。結果的に広島16、横浜9の安打数が示すように苦戦をしたのだが、最後にそれを打ち消す佐野の面目躍如の活躍で試合を決めた。ここへきてにわかにチーム状態は良くなった。オースチンの存在がチームに与える影響は大きいのかもしれない。それとは裏腹にソトの調子が目にみえて落ちてきた。ここは決断すべき時だろう。


励みになります。
投票お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


最近の記事