細川は横浜の希望の星となれるか

昨日の試合ではまたしてもオーダーをいじくり、中井、柴田をスターティングに入れてきた。それによりソトはまた流浪生活に戻ってしまった。神里も外され、ただでさえ少ない機動力が削られた。中井を使うのは良いが、クリーンナップを打つほどの打者であるソトの方が大事に扱われるべきである。したがって出来ることなら中井の方を外野に回すべきではないか。それぐらいソトに対する扱いが悪すぎる。こんな酷い扱いをいつまでもしていると、どこかほかの球団に取られてしまうかもしれない。
しかしそれにしても打線が今一つ機能していない。機動力が足りないことや猫の目打線も影響しているのだろうが、ロペスのいた中軸ポジションに破壊力が不足していることも要因となるだろう。これらをクリアにする可能性を持っているのが昇格してきた細川だ。彼を中軸に定着させて破壊力を期待してみたいと誰もが想っているだろう。そして陰に隠れているが走力もかなりのものであり、ファームで宮本に次ぐ6盗塁をしている。したがって機動力としても期待できる。あまり過大な期待をしてもよくないが、是非ともスターティングに起用して長い目で見守ってやって欲しい。



励みになります。

投票お願いしますたい!↓



最近の記事