投打ともに勢いがついてきた横浜

打線の復調が著しい。先頭桑原が元気でありオースチンがチャンスに強いところをみせる。佐野、牧も調子を維持しており宮崎、ソトが復調してきた。こうなると下位に置いているこの二人の存在が脅威になってくる。特にソトはあれほど酷かったフォームがこんなに早く治るとは想像できなかった。昨日のホームランは彼本来のライトへの当たりだった。今の打線はどこから始まっても切れ目のない状態になっている。それと、見逃せないのは嶺井の活躍だ。打率は低いがここ一番での強さを発揮している。リードも良く横浜の投手陣を導いているが、特にピンチのときの強気のリードは何度か窮地を救っている。先発濱口は6度目の登板にして初めて勝利をつかんだ。すべてが良い方向に転がりだした横浜だが、あとは先発投手陣の充実だろう。


励みになります。
投票お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


最近の記事