泣いても笑っても今日で前半は終わり

横浜打線の原動力である蝦名、桑原が機能しなければ得点できないのは当然のことだ。特に蝦名がここまで打てないというのは珍しい。これでは中軸の宮崎、大和が2安打ずつ打っても無駄打ちになってしまう。やはり甲子園の魔力にあてられたのか。ベテランは影響を受けないということなのだろうか。ここはやはり1、2番の奮起を促すしかないだろう。そこで促進剤として細川を中軸の6番あたりで起用するのはどうか。もし、細川が打ち出せば、彼らにとって一番の刺激になるだろう。まったく当て外れになるかもしれないが、こういう状況ならダメもとで試してもいいのではないか。シーズン前半で借金返済が不可能になった。だからと言って悲観することはない。後半戦が始まれば多くの欠場者が戻ってくる。オースチン、大田、、ソト、森。そして負傷がちな牧、宮崎もリフレッシュして戻ってくる。かなり楽しみな展開を想像してしまうのを禁じ得ない。


励みになります。
投票お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


最近の記事