着実に変わってきた横浜

気がついたら貯金10になっている。あっという間であった。オールスターまでに借金を無くすと息巻いていたのに、もうそんなレベルの話ではない。とにかく強い。というより負けない。圧倒的な打力とか投手力がある訳ではないが、まさに投打が噛み合っている状態だ。ただ、私はスタメンを固定していることに批判的である。いつか代わりになる選手が必要になるときがくるだろう。だから連勝しているからといってスタメンを固定せず、いろいろ試すべきだと思っている。そんな中、昨夜の試合は難敵青柳に対して左オーダーをとったのにはいい意味で驚いた。スタメン固定ではないのだ。もっとも2週間前にとった策とほぼ同じだったが、それでも新鮮味があった。スタメンに神里、戸柱、森を起用する策は見事に当たりいずれも活躍した。彼らは青柳に対して苦手意識がなく、むしろ得意にしているとさえみえる。チームとしても変化が見られる。安打数は12本出ているが決して無駄打ちはせず、いかにして得点を上げるかを考えている。初回無死一三塁は2ゴロ併殺でしぼんだが、青柳を崩すためには1点を必ず取ると考えている姿勢はいい。戸柱は2回に左二塁打、3回に左タイムリーと活躍している。しかし当たっている戸柱は、8回無死一塁でバントを決めている。作戦上そうなっているのだろうが、従来ならそのまま打たせて併殺打というところだろう。こういうところもチームは変わったなと思える所以である。


励みになります。
投票お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


最近の記事