もう打線を固執する必要はない

連勝という縛りからようやく解放された。したがって、これまで拘ってきたスタメンの固執はもう必要はない。ここからは自由に打線を組んでいけばいい。だからクリーンナップ以外は流動的にするべきだ。こういう打力が下降しているときには、まずは内外野の守備力の強化に目を向けて欲しい。もちろんある程度の打力も必要だとは思うが。そう考えるまずはとソトの代わりに、蝦名あるいは神里の起用。そして柴田に代えて森のスタメン起用を考えるべきだろう。守備から再構築とは言ったが、同時に攻撃における機動力も高める必要がある。失敗を恐れない攻撃的な野球を見せてくれることを望む。もう、連勝時の神懸った勢い、集中力は失われた。いつまでもその幻想を追ってはいけない。


励みになります。
投票お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


最近の記事