開幕する野球のコロナへの対応はこれでいいのか

プロ野球が開幕する。Jリーグも開幕となる。ようやくであるが、この二者のコロナへの対応は違う。サッカーはどうしてもプレイ中に密になるのを避けることはできない。そのため、すべての選手にPCR検査を行い隠れ陽性者を分離する手段を使うようだが、プロ野球はそこまでしないようである。しかし、本当にこれで大丈夫だろうか。野球は確かに密になる状態は少ないのかもしれないが、少ない感染の可能性として塁上のクロスプレイが上げられる。これはどうしても防ぐことはできない。まさか、こういう行為を禁止とするならば、野球の醍醐味を失うことになる。また、ベンチやロッカールームにおいて密を避けたりマスク着用はできないだろう。こういうことを考えれば、やはり野球もJリーグと同様にPCR検査を導入して隠れ陽性者を分離すべきではないかと思う。この対応の違いがこの先に明暗を分けるのかもしれない。




励みになります。

投票お願いしますたい!↓









































posted by ベイ吉 at 09:07神奈川 ☔野球

ファームだけでも試合は出来ないのだろうか

一つ思うことがある。それは試合の実施についてである。当然のことながら1軍の試合が当分見られないのは、市中感染のリスクがまだ高いので致し方ないとは思うが、ファームの方はどうだろうか。入団して数年の選手は合宿に居住しており、試合に臨むときはバス移動など、集団移動が可能である。とすれば、外界との接触は遮断できるのではないか。もちろん、三密になってもいいようにPCR検査を選手全員に実施して感染していない者だけを選り分ける必要性はある。そうすれば試合の実施も可能ではないかと思う。ただ、ある程度は自由の束縛は覚悟しなければならないだろうが、練習ばかりで実戦のできないことによるストレスを貯めこむよりはましである。ただし、現在の規則では感染の疑いがあるときでしか検査は受けられないというジレンマがある。しかし、現在、PCR検査は民間の機関が参入しており処理数を飛躍的に増やしている。問題は医療機関のベット数のキャパが足りないことが検査数の増加に歯止めをかけていた時期があったのは事実である。今はもうそのくびきはないはずであり、さらに言えば選手への検査とは感染の有無を判定するためだけであり、入院することもほとんどないはずである。自分たちの躍動する姿をみせることで人々に希望を与えるのが仕事である選手たちに対しては、検査の受診は優先されるべき必要最低限の権利であり、安全に仕事に打ち込むためには絶対に必要な処置であると思う。
とにかくもうそろそろ野球が見たいし、特に新人の選手たちは躍動する姿を見せつけたいはずである。




励みになります。
投票お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
posted by ベイ吉 at 20:42神奈川 野球

日常生活にみられる危険性

昨日、近隣のホームセンターに買い物に出かけたが、店員さんがコロナウィルスに感染し臨時休業になってしまっていた。危険な環境でお仕事をせざるを得ない店員さんには本当に頭が下がる思いだが、救命されることを切にお祈りする。実はその6日前にもその店に行ったのだが、店内は特に混んでいる様子もなくカートを押して買い物をした。そしてレジで支払いをしようとすると、客の列ができていて最後尾は店内の奥の方にまで続いていた。どの列もざっと20人ほどは並んでいる様子であった。入店した時に混雑に気がつかなかったのは店内が広いためであり、レジの台数はいつもと変わらないのでそういう状態になったのだろう。しばらく店外に出て待機したが状況はまったく変わらなかったので、品物を陳列棚に戻し店を出た。ウィルスに不顕性感染している人がいるかもしれない密閉空間に長時間滞在することは危険ではないかと判断したからだ。マスクしていれば安全と思っているのは錯覚で、その6日後、もちろん自衛的にマスクをしていたであろう店員さんが感染しているを思えば明らかにマスクでは防げないのではないかと思う。接客対応していた店員さんが感染したのは、長時間、三密になりかねない状況に滞在したことが原因であろう。不顕性感染している人がどこにでもいる今の状況は大変恐ろしく、現状、プロ野球においては無観客と言えども開幕など出来る状況ではないだろうと思う。




励みになります。
投票お願いしますたい!↓
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
posted by ベイ吉 at 21:28神奈川 ☔野球

最近の記事